*ROBIN&ZAC*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

記事アップ 

日常 |

なんとか8月中にとまとめてアップしました。
お暇な時にでも見てね♪

北海道キャンプ2013 準備編
北海道キャンプ2013 その1
北海道キャンプ2013 その2
北海道キャンプ2013 その3
北海道キャンプ2013 その4
北海道キャンプ2013 その5
スポンサーサイト
18:20 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

北海道キャンプ2013 その5 

ワンコ |

6日目 晴れ

ロビンが具合が悪くなっていないか心配でしたが、元気に待っていてくれて良かった!

高速最初のPAなら北海道のお土産もあるのでは?との甘い考えは裏切られ、青森のお土産しかありません(当然)。
お土産持たずには帰れないので、青森土産を大量に購入(主に子2の部活や友達バラマキ用)
パパさん頑張って!
CDを全部ラムちゃんに積み残してしまったので、ラジオ以外音楽がなくて、
子供達も気を遣ってパパさんのお気に入りの曲をyoutubeで探して流してくれたり、
休憩したPAでパパさん用に眠眠打破よりすごい強強打破やブラックコーヒーやガムを買ったり。
PAで、車に帰る時にvoxyに慣れてなくて、その都度結構探しちゃいました。

4台玉突き事故の渋滞(1時間)、その後トラックのタイヤ破裂事故の渋滞もあり、
ベイブリッジまで帰って来たのは夕方。
疲れていたけど、しばらく車ないし、冷蔵庫空っぽだしでコストコに行き、親がささっと買い物している間、子供とロビンはエンジンかけて車中待機で、
(ここで、最近の日本車の性能に感動。エンジンかけっぱだったのに、すごく静か!ラムちゃんじゃ騒音すごくてできません)やっと8時に帰宅しました。
子1とロビンはお風呂場直行でロビンのシャンプー&ドライ。
子2は次の日朝から部活なので、その用意と休憩、
私はパパさんが玄関に運んでくれた買った食品の片付けと、キャンプの荷物の仕分け、
パパさんは荷物を降ろして、車内の掃除。
9時半にコストコで買ったお寿司を食べて、皆フラフラと倒れる様に就寝。

次の日 快晴
朝、子2は部活、パパさんは函館へと出発、私は大量の洗濯(洗濯機5回分)と、濡れたリビシェル等干し・・・
途中パパさんより、函館のお風呂情報と、お土産(海産物)情報を調べよとの指令あり。
パパさんは美味しいお寿司を食べ、お風呂に入り、函館山の上でレンタカー内で車中泊。
函館の夜景


翌日の朝、自由市場で海産物を買い込み、レンタカー屋さんの開店と同時に返却し、9時半函館発の飛行機に乗って帰ってきました。
これは自由市場で食べたイカ刺し定食

この日から我が家は海鮮祭りで、ウニ、ホタテ、イカ、まぐろ、アワビ、ホッケ、生サケ、たらこ、すじこと
写真撮る前に美味しく食べてしまいました。

そして、ラムちゃんは今車屋さんで治療中です。症状は結構深刻らしく、見積額聞いて気が遠くなり、買い替え?とも思いましたが、
ラムちゃんは家族でキャンプに行く為に買った車。(たくさん積めて、中で寝られる)
やっぱりお気に入りのラムちゃんなのでもいっかい元気になって我が家に帰って来てもらいます。

今回は私あまり写真を撮らなかったのだけど、家族から募り、無事ブログにまとめる事ができました〜。
キャンプはやっぱり楽しい。けど、年とともにちょっと大変度が増してきてるかな・・・
もう少し近くにスローキャンプフィールドがあればいいのにな。
最後の日に燃えるゴミ処理をかねてやろうと思っていたたき火も結局あんな事があったので出来ず残念です。

色々ありましたが、北海道の方々の優しさに助けられ無事に帰って来れました。
お世話になった皆さんに感謝の気持ちを込めて・・・
ありがとうございました!



そして長々と続いた本シリーズを読んで下さったあなたにも、ありがとうございました♪

ロビン家一同
18:15 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

北海道キャンプ2013 その4 

ワンコ |

5日目 夜から降り続く雨。

雨の中レインコートでの撤収作業でした。
設営の時、グランドシートと、インナーテントの裏側がカビてたから干したかったんだけど。
家に帰ったら干さないと。
朝9時に帯広に出発との事なので、タープとイスを残して撤収作業を終わらせ(チェックアウト12時)、私達はイスに座って待っている事にしました。
撤収が終わり、帯広のレンタカー屋さん調べて電話で問い合わせしたりして(今回、iPhoneがあって本当に良かった!)パパさんは9時に出かけて行きました。

残った女子3人とロビン。
まったりイスに座っていると、雨は止み、曇りだけど風も出てきて、とても心地よかったです。
うちの人達はお出かけ好きで、今回は日程も少なかったしアクシデントもありでサイトでまったりする時間はなかったんだけど、
このパパさんを待つ2時間半がまさにまったり時間。とてもリラックスできて私的には大満足でした。

これ、北海道限定いろはすハスカップ。美味しくて毎日買っちゃった。

こんな写真撮ったり。


ロビンは、交代で3人の足下に寝そべりつつ、顔はいつもパパさんの行った方を向いていました。
今回のキャンプ中、ロビンは年なのか、ストレスフリーだからか、すごーく落ち着いていていい子でした。
呼び戻しも完璧。
ただ、借りた車に残した時(夕食中)は少しキャンキャン鳴いてたけどね。


11時半頃、パパさん無事戻ってきました。
借りた車はトヨタのvoxy です。これが借りられる車で一番大きかったそう。
そして帰ってくるなりエアトリップに出発!
私達はてっきり行かないものと思っていたんですが。
間に合うかギリギリだったのでちょっと飛ばして間に合った!と思ったら、場所間違えて遅刻でした。
でもなんとか後発組に間に合いました。今回は子供だけの参加。
少し前にテレビで紹介されたそうで、人気みたいです。


以前はここキャンプ場だったんですが、今は閉鎖されている?らしく、エアトリップ専用の場所です。
トイレが古い汲取式なのに、とってもきれいに掃除されていて感動しました!ニオイもほぼなし。

帰って来る頃、雨の中カメラ持って待機。前回とは少しコースが変わっていました。
今回はデジイチの電池を温存していたので、写真も撮れて良かった。
(どうも本体の問題らしく、2個目の電池も入れておいただけなのに空っぽになってしまったので、3個目はこの日の為に外しておいたのでした)
写真だと全くスピード感ないですが、結構なスピードで飛んでおります。





そうそう、レンタカーは3日間しか借りられず、道内のみのワンウェイ(乗り捨て)だそう。
しようがないので一度神奈川まで帰り、また函館まで返しに行く事になりました。パパさんハード。
voxyだと荷物が全部乗らないので、イス、コット、IGT、ツーバーナー等は壊れた車に残す事にしました。
そして、ラムちゃんはレッカー車がくるまでの数日、藤田さんに預かっていただく事になりました。
ご迷惑をおかけします・・・

藤田さんご夫妻と牧場の皆さんにご挨拶とお詫びとお礼を言ってラムちゃんの鍵を預け、
またもやカントリーパパで遅いお昼をいただき、函館を目指します。
もう23時半発の青函フェリーには間に合わないだろうから、2時発を目標でパパさん頑張ります。

私、車に乗ると心地よい眠気が襲って来てグーグー寝てるのが常な不届きものですが、
前日色々調べたり考えたりしてパパさん超寝不足だったのでのと、
久しぶりの右ハンドルだからか、かなり左寄りに走る(車線踏んでるくらい)ので、怖くて、眠いのに寝れず、ヘロヘロ。
函館のフェリー乗り場に11時半に着き(惜しい)、手続きに行ったら、なんとキャンセル待ち番号109番だって!
予約してたら変更でも何でももう少し優先されたらしいけど、今まで乗れなかった事がなかったので、
必要だと思ってませんでした。
なっちゃんシリーズがなくなったのも混んでる原因かしら。
この番号じゃ、2時、3時、4時半のには乗れないでしょうと言われて、真っ青。
7:40、8:10だと途中で暑くなっちゃうから(乗船時間4時間)、なんとか日の出前のに乗りたい!

キャンセル待ちの車専用の駐車場に停車して待ちます。
2時の便のキャンセル待ちは、番号1番から30番。やはり呼ばれませんでした。
早朝の便に乗れなかったら、最悪エンジンかけっぱなしにしとく?と話してると、3時の便のアナウンスが。
1番から80番から始まり、5分おきに10番ずつ増えて、乗船締切ギリギリ乗れる事になりました!やったー!
しかし、ペット乗車の換気口の近くの2階にはもう入れません。
誘導されたのは冷凍車の後ろ。(エンジンかけっぱ)これはロビンにはつらい。
係員さんにペットがいることを言うと、他の車を冷凍車の後ろに何台か入れてくれて、
その階で一番換気の良いと思われる後方壁際に誘導してくれました。
4時間、ロビン頑張れ!

バタバタして北海道のお土産を買えなかったので、フェリーで買おうと思い売店に行くと、フツーのお菓子しかうってませんでした。
パパさんにはフェリーで少しでも長く寝てもらわないと!そして私も寝たい!と思いましたが、
まぁ結局殆ど眠れずに、7時に青森につきました。

つづく・・・
18:12 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

北海道キャンプ2013 その3 

ワンコ |

4日目 曇り 
目覚めてYahoo!天気予報を見たら、湿度96%とな!


うーん・・・あるかも。
リビシェル内は湿気でムンムンです。
我が家は昼間出歩いてるので、メッシュにする時間が殆どないからなぁ。


パパさんと私がコーヒーを飲んでいると、自分のボールを持って待っている。


それでは早朝の運動
border=


何度かやると、自分で休憩


今日は予報によると暑くなりそう。9時ですでにタープの下でも暑いです。
これじゃロビンが持たないので、ドライブする事に。
涼しい所に行こうとパパさんが調べたら、層雲峡(なんとなく涼しいイメージ)までそんなに遠くなさそうなので、
そこに決定。

iPhoneナビによると然別湖(山道)経由ではなく、町から行くコースだったので、子1の運転で出発しました。


そう。この時はまだあんな事になるとは知らず。

5〜60キロ位行った辺りで段々山道になりトンネルも増えてきたので、パパさんに交代すると間もなく雨が降ってきました。
進むにつれてざんざん降りになって、うわーすごいね雨だね等と話していたら、突然車が失速して止まってしまいました。

アメ車は壊れる、と言われていますが、我が家のラムちゃんは機関良好で、購入以来故障もなく良く走ってくれていました。
が実は少し前から車のコンピュータの具合が悪く、ダッシュボードのランプがつきっぱなしで、渋滞とか、信号で止まっている時に、すーっとエンジンが止まってしまう事があり、車屋さんに見てもらってコンピュータを取り寄せしてもらっていたのです。
この旅行が決まった時(7月半ば)に車屋さんに入荷を確認したら、間に合いますとのことだったのですが、
輸入が遅れ、出発した日にパパさんの携帯に車屋さんから着信履歴があったので、一足間に合わなかったのでした。

何度か停車し、エンジンをかけ直し進むとまた失速を繰り返し。
少し手前の、駐車場とトイレのある建物に戻りました。
豪雨でバイクや自転車の旅行者や車もあり、トイレに行ったり雨宿りしたりしています。
トイレに行ってみると何かの施設らしい。平日だけど建物内に人のいる気配はなし。
携帯が圏外なので固定電話があればと思ったんだけどダメそうです。

JAF呼びたい私と、携帯が通じる所まで自力で戻りたいパパさん。

少し雨が弱まったので来た道をまた戻り始めましたが、すぐ失速して止まるの繰り返し。
パパさんも諦め、レインコート来てさっきの駐車場へ行きました。
ほどなく、一台の車がうちの車の前にすーっと止まりました。

先ほどの所で休憩していた60代?のご夫婦のご主人の携帯が繋がるとの事で連絡をお願いしたのですが、
話を聞いて、下の温泉まで引っ張ってあげる、と来て下さったのです!
なんて親切な方!神様!!

そして来た道の途中の糠平温泉のひがし大雪自然館の駐車場まで引っ張っていただいたのでした。

車から降りてお礼を言い、ご夫婦にお名前とご住所を伺ったのですが、「なんもなんもだよ!」「良い旅をね!」と
教えて下さらなかったのでした。
北海道の人、本当に優しい人が多いです。
最悪あそこで車中泊かもしれませんでしたから。本当に助かりました。ありがとうございました。
今思い出しても感謝です・・・うるうる。

ひがし大雪自然館とは、大雪山国立公園の東大雪地域を中心とした自然や歴史、リアルタイムな地域の情報を発信し、サテライトフィールドである十勝三股における環境教育を実施する活動拠点とするため、環境省と上士幌町が連携し合同で整備した施設だそうで、入館料は無料。
できたばかりのようで、建物はキレイだし、クーラーも効いてるし、自動販売機もあり、テーブルとイスがあるので、
とりあえず子供はそこへお邪魔させていただく。

車屋さんにも電話で相談し、なんとか自力で帰りたいパパさんは何度かチャレンジするも結果は同じ。
パパさんもやっと諦めて、レッカー屋さんを検索して連絡。
ロビンは車内に残るので、レッカー車の助手席にパパさんも乗せてもらえるよう交渉して、
女子はタクシーで、それぞれキャンプ場まで戻る事に。


自然館の方にタクシーを呼べるか聞くと、この町にタクシーはなく25キロ離れた町から呼ぶそう。
更にタクシーがその町に2台しかないのであいていないばあいすぐ来れないらしいのですが、
連絡してみたら1台あいていたので、お願いしました。
車が動かないと言う事は、もう買い物にもお風呂にも外食にも行けない?!と思って、自販機でお茶を買い、夕飯用に自然館で売っていた鹿肉の缶詰を買いました。
先にパパさん達が出発し、しばらくしてタクシーが来たので私達も乗り込んで、カントリーファーマーズ藤田に向かいました。
行きとは違って、くねくね山道の後、然別湖湖畔沿いの細い道を走ったためか、子2が珍しく車酔いしたり、
運転手さんがカントリーファーマーズ藤田と、カントリーパパと勘違いして間違えてしまうというプチアクシデントもありましたが、なんとか日が暮れる前にサイトに帰りつく事ができました。

先に帰っていたパパさんがレッカー車に気づいて様子を見に来たオーナーの藤田さんにお話しした所、車を1台貸して下さり、無事に夕飯(またもやカントリーパパ)、買い物、お風呂にも行けたのでした。
(許可をいただき、ロビンは荷室にビニール敷いて同乗)

さて、どうやって帰るか。と、ラムちゃんはどうするか。を決めないと。
帰るのは、ロビンがいるからやっぱりレンタカーしかない。
レンタカーを借りるのはこの辺だと帯広だそう。
帯広まで行かれるバスのバス停が10キロくらいの所にあるので(徒歩で)明朝そこから行く事に。
そしてラムちゃんは、帯広近辺で直してもらえそうな所を探すのも大変なので、いつもの車屋さんまで運ぶ事になりました。

借りた車を藤田さんに返しに行った時にバスで帯広に行こうと思っている事を話すと、明日帯広に行く用事があるから乗せて行ってあげるよー、と!!
なんて優しい!本当に助かります!


つづく・・・
18:09 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

北海道キャンプ2013 その2 

日常 |

本日2本目のアップ!
その1も見てね

3日目 曇り



牛の鳴き声とトラクターの作業音で5時に起きると夜中に雨が降ってたので芝生もテントも濡れてます。
6時に朝食を食べているとまた雨が降ってきました。うわー、悲しい。
お隣は雨の中撤収していました。お気の毒です。

しばらくして雨がやんだので、ロビンも人も一遊び。


朝食後、今回の旅の予定を決めましょう。
ロビンは湖で泳ぎたいよね。子供達は前回もやったエアトリップがやりたい。パパさんは馬に乗りたい。

まずエアトリップの予約の電話を入れたら、今日も明日もいっぱいで、明後日12時半からだったら2人空いてると。
明後日は帰る日だけど、エアトリップしてから出発しようか、と言う事にして予約しました。
で、今日は馬に乗る事に。
本当は馬場の中じゃなくて外を散歩してみたいのですが、なかなか良いお値段・・・。
とりあえず前回も行った道の駅うりまくにある鹿追町ライディングパークに。
ついたらお昼で、受付は1時からだったので、先にお昼を食べに、懐かしのカントリーパパに。
全員オムライスハンバーグを頼んだ・・つもりが、私が注文ミスしたらしく、オムライスが来てしまった。
パパさんに文句言われました。みんなごめんね。もちろんオムライスもおいしかったですよ♪

食事を終えて戻って受付すると、なんと体験乗馬、それも前回より狭い所を引き綱で2周するのみのメニューしかやっていないと。お盆だからかな?
ちょっとガックリしましたが、それでも馬には乗りたいよね。

しかしココで問題発生!
デジイチが電池切れ。満充電してきた電池で1枚も撮ってないのに。電源入れっぱなしだった?
もう子2は乗って歩いてるし。慌ててバッグからデジカメを取り出しましたが、少ししか撮れませんでした。
カメラバッグから出した時に確認すれば良かった。大失敗でした。





予想外に早く乗馬が終わってしまって暇になっちゃったので、然別湖も行く事にしました。
浜からロビンだけ泳がせようと思って行ったのですが、浜には遊んでいる人で満員だったので、
またボートに乗る事にしました。


パパさん、子2、ロビンのパワフルチームと、


子1、私のまったりチームの2艘。


普段海や湖に行っても、泳がない私は、ボートで岸から離れてぽっかり漂っているのがすごーく気持ちよかったです。
ロビンは相変わらずで、乗っていれば水に入りたがり、しばらく泳げば乗りたがり、乗ったと思えばまた水へと
あちらのボートは忙しそうでした(笑)
border=
パパさんがロビンを引き上げるときは、子2がボートの淵をつかんでバランスとってます。(危ないので良い子は真似しないでね)ボートの中を濡らしてごめんなさい。



透明度の高い湖で、お盆なのにボートも3艘しか出てないし、なんてうらやましい環境!
こんな湖近くにあったらいいのにな〜。


4時半頃、ちょっと早いけどそのままお風呂に行く事に。
お昼にカントリーパパさんでお風呂情報を教えていただき、道の駅しかおいのすぐそば、鹿追町トリムセンターへ。
こちらは、地域包括支援センターとして、フィットネス施設、デイサービス施設と、
小さめですが入浴施設があります。隣には温水プールもありました。
女湯はほどほど混んでましたが、近いしありがたいです。
道の駅しかおいで車中泊している車が何台もあったのですが、ここも近いし便利そうですね。

さっぱりしたところで、夕飯はまたもやカントリーパパへ。
パパさんは鹿追牛ステーキ、私はハンバーグ、子供達はオムライスハンバーグ。





メインはもちろんの事、サラダのドレッシングも美味しい。
デザートのチーズケーキとシフォンケーキも大変おいしゅうございました。
この味なら首都圏にあっても人気だと思います。

サイトに帰るとまた雨。
みんな昨日寝不足なので早々に9時に就寝。
お風呂に入ったしおいしい夕食食べたしで、幸せ。

続く・・・
23:31 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

北海道キャンプ2013 その1 

ワンコ |

それでは我が家の北海道旅行2013、始まりです。
私の記録もかねて(今回の旅行にあたり、前回の記事が結構参考になったので)
小学生の日記風に書いていきますが、よろしければご覧下さい♪

1日目 晴れ、暑い!

何となく何かを忘れたような気がしつつ(いつもなんだけど)朝7時に自宅を出発。
パパさんの予定ではお昼ご飯は仙台で牛タン定食をいただくつもり・・・だそうです。

前回にはなかったスカイツリーが見えて、全員テンション↑↑
子2が車内から撮った写真もらいました。


東北道で途中事故渋滞があり、お昼ご飯もかねて那須PAで休憩したのですが、
一歩車から出ると、ものすごい日射しと熱気で焼け付くような暑さです。
那須って避暑地ではなかったでしょうか。
ここでもしやフェリーも暑いのではと心配になります。
ここのパン屋さんで買ったジャージー牛乳が濃厚で美味しかった♡
 border=

結局仙台に3時過ぎて着いたので牛タンは食せず・・・残念。
ガソリン入れてフェリー乗り場に行くと想像どおり暑いです。
窓開けててもエンジンが熱くなってるので車内は暑い。
ロビンのトイレを済ませ、家から持ってきた氷で冷たい水を飲ませ、
風通しの良い建物の日陰で待機させているうちに段々温度が下がってきたのでホッと一安心。



今回の船は前回と同じく「きそ」です。





ペット車載は我が家だけだったそうで一番最初に乗船してました。


そしてペット車載のマークが前のフラットっぽいのから、
8.29.4.jpg

こちらに変わっていました。前の方が親近感あったな。



他に見かけたワンコさんたちはペットルームでしょうか。
17時15分に人も乗船開始です。

部屋に荷物を置いてすぐにレストランで夕食をいただき(その間に出航)その後は部屋でゴロゴロ。
私は寝不足でお風呂入るとのぼせそうだったので、部屋のシャワーで済ませ早々に寝てしまいました。

子2の7年間の成長をお見せします



8/14(水) 2日目 曇り
朝食は前日買ったパンを部屋でいただいて終了。
パパさんと子供は朝風呂へ。私は部屋であまちゃんを鑑賞したりデッキに出てみたり。


11時過ぎに苫小牧に到着。

あ、これでは全く分かりませんが左が子1、右が子2です。

天気は曇りで肌寒いです〜。さすが北だわ。
大喜びのロビン♡と再会し、フェリー乗り場の駐車場でお昼の場所を確認。
ところがパパさんが事前に見つけていたお寿司屋さんが、食べログから突然消えていて結局見つけられず、
ネットで評判の良かった苫小牧の回転寿しに行きました。
私と子供は回転寿し好きなんですが、パパさんは落ち着いて食べられないのでちょっと不満だったらしい。
でもネタが新鮮で美味しかったですよ!さすが北海道♪
パパさんのお楽しみは帰りの函館のお寿司屋さんまでとっておきましょう。

13時半、高速道路で現地へ向かいました。
今までは下の道で景色を楽しみながら寄り道しながら向かってたんだけど、設営が遅くなってしまうので。
ちなみに出かける前、久しぶりで絶対忘れてるから事前に設営の順番をネットで予習する事をオススメしましたが
必要ないそうです・・・・。

16時に鹿追町のカントリーファーマーズ藤田牧場に到着しました。
事務所で手続きした時、従業員のお姉さんが「お天気が残念ですね〜」と。確かに曇ってますものね。
でもカンカン照りでキャンプはロビンが辛いから曇り希望です。

ちなみにサイトの感じは前回のこちらを参照下さいませ。


大きい奥のサイトの右の方に一組いらっしゃったので、前回と同じ左奥に設営開始です。
そして、パパさんリビシェルの張り方が殆ど忘れてる。結局iPhoneで私が調べ、全員で設営しました。
以前に比べて子供達も大きくなり、即戦力で助かりました。
しかし設営途中からしとしと雨が。
えー、前日見た天気予報ではずっと晴れ・曇りだったのに。お姉さんの言葉は、この事だったのね。

レインコートで設営終了し、食料調達に道の駅しかおいへ。
そこで8/13-20限定販売の生乳ソフトクリームを発見!


これ本当に自然なミルクの風味でものすごく美味しかったです!感動の味。
ちなみに藤田牧場の牛乳を使っていると書いてありましたよ。


夕食用の鹿追ソバと、朝食用のパンと野菜とソーセージ、卵、等を調達。
そして seico mart により飲み物を買って、サイトに戻り、
パパさんがおそばを作ってくれました。
夜はやっぱり寒く、ゆでたソバを水洗いせず、麺つゆに入れて食べました。
そして再び車に乗り込んで設営でかいた汗&雨を流しに前回も通った隣町のしみず温泉フロイデへ。
夜11時までやってるから助かるのです。
ついたらなんと休業中でした。駐車場に草が生えてる。
途中見えるはずの灯りも、看板のライトアップも消えてたから変だと思ったんだけど。
(帰ってから調べたら去年の10月から休業しているらしい)

肩を落として帰り、11時半に就寝。
インナーテントに女子3人、リビシェル内にコット+ブランケット+シュラフでパパさん、
ロビンはパパさんの一人用エアーマットの上にドッグマットです。

コットの下にはこんなものが


今回インナーテント内はインナーマットを敷いてブランケット、シュラフで寝ましたが、
私は横向きで寝るので固さに一日でギブアップ。
(おまけに枕を忘れ、キルトとか色々丸めて代用しました)
2日目からは私だけコット+ブランケット+シュラフで。
手前から私、子1、子2


前回は寒くて大変だったので寒さ対策はバッチリしていったのですが、今回は朝暑い日もあるくらいで、
子2はシュラフも毛布もはいで寝てました。

その2に続く
22:48 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

北海道キャンプ2013 準備編 

ワンコ |

こそっと更新なり〜
残暑お見舞い申し上げます。

春のバラの記事のまま広告出っぱなしですっかり放置してしまい、
その間お寄り下さった皆様、失礼いたしました。
ロビン家一同元気にしております♪

そろそろ新学期が始まっている学校も多いですね。
我が家はもうちょっとだけお休みですが。

さて、実に5年ぶりの北海道へキャンプに行ってきました!
第1回は7年前で、ロビン2才、子1中1、子2小1
第2回の5年前は、ロビン4才、子1中3、子2小3
今回の第3回は、ロビン9才、子1大2、子2中2。
全員で行くキャンプはもう最後かな〜と思います。

準備編

日程は、去年から我が家で一番休みが少ない子2の予定に合わせています。
夏休み中に、宿泊学習、部活、試合、部の合宿等があり、長い休みがお盆の平日の5日間だけ。
が、試合に負けて7日に伸びたので北海道に行ける様になったのです。

もうキャンプ自体が久しぶりなので、子供のレインウェアを買い替え、
留守宅用の防犯グッズを購入したり準備も着々と。

キャンプ場はおなじみのスノーピーク スローキャンプフィールド
私の知らないうちに3箇所だったのが6箇所に増えていました。
なんと言ってもキャンプと言えば、ロビンが中心。
お盆の時期に犬連れフリーOKで、お隣とある程度距離が離れているキャンプ場と言ったら、スローキャンプフィールド以外知らなくて。
(今回こそオシダファーム!と思ったら、この期間クローズだそうで残念です。)

1区画分がある程度広い所(ロビンのボール遊びをしても隣の人の迷惑にならないくらい)で、
ロビンが簡単に道路等に出られない所。
トイレ環境に敏感な子1の希望で簡易トイレはNG。
(しかしオシダファームの開放的トイレはOKなんです (笑))
という事で、前回お世話になった鹿追町のカントリーファーマーズ藤田さんに決定。
インカルシペや新しい所も行きたかったのですが、またの楽しみにとっておきます。
お盆まっただ中だけど、無事予約がとれて一安心です。

フェリーは太平洋フェリーの仙台ー苫小牧の予約が既に一杯だったのですが、毎日チェックしてなんとか確保。
もし取れなかったら青函フェリーでパパさんが頑張る予定だったので、取れて良かったね。

丁度出発前に記録的な暑さの日々が続き、防犯カメラの設置やら、センサーライトの設置やら
酷暑の炎天下での作業で元気な夏男のパパさんもさすがにぐったりでしたが、おかげで準備もすんで
4泊5日(1泊はフェリー泊)の珍道中始まります♪

588.jpg


・・・次回につづく
22:17 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。