*ROBIN&ZAC*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ロビン抜糸と検査結果 

病気 |

週末、私が不在の間にパパさんがロビンを病院へ連れて行きました。

診察の結果、傷の経過が順調なので抜糸になりました。
手術して以来久しぶりにお散歩に行ったら、暑くなってからショートコースで帰りたがっていたのが、
少し遠くの公園まで行く!って頑張ったそうで。
嬉しかったね〜。良かった。

晴れてエリザベス卒業で、早速シャンプーしてもらっていい匂いになりました。

傷はこんな感じ


検査の結果が出ていました。
やはり前回と同じ「爪床扁平上皮癌」でした。

症例の75%が大型犬、そのうち2/3が黒犬って、この病気にかかったほぼ半数が黒い大型犬なのね。

患部はマージンを大きくとっていただいているので、転移の確率は10-29%だそうです。
あ、今回は転移になるのかな?
どっちにしろ長く癌と共存しているので、仕方ないですね。
おかげさまで、こうやって取れる癌ならラッキー、とりあえず一安心です。

ロビン、今回も頑張って乗り越えてくれて、嬉しいな。
ありがとう。
エリザベス生活で群れてこすって、顔の毛が薄くなっちゃいました。
783.jpg

右手にカメラ、左手でロビンをなでなでしていたら、左の脇の下から潜り込んでロビンをペロペロするザック
784.jpg

ザックも手術してからロビンにしつこくすることもなく、我慢してくれました。
空気読める男だね〜ありがとうね〜♪

ご心配下さった方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
18:18 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ロビン経過 

病気 |

ご心配をおかけしております。
ロビンですが、先週土曜日、病院で診ていただいて、包帯取りました。
まだ少しじくじくしていましたが、乾燥させるためにそのまま素足で。
お散歩はまだ禁止です。
これは一昨日のあんよ。乾いてきました。

立ち上がるときの様子もしっかりしてきました。
やっぱり、内臓の手術よりも回復が早いですね。
土曜日の抜糸を待つばかりです。
早くエリザベスの攻撃から逃れたい・・・家族皆、太ももあざだらけです。
12:09 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ロビン経過 

病気 |

術後3日目
傷の具合を見せに獣医さんへ


男性獣医さん2人とパパさん3人がかりで保定して、圧迫包帯から普通の包帯へ。
年寄り大型犬、キティちゃんの可愛い包帯に変えてもらいました。

前回の時は、術後2日にいきなり包帯をとってしまって、かなりビビったのですが、今回は前回と違い、立った時に傷にテンションがかかりやすい(傷が開きやすい)位置なので、また包帯を巻いてもらってホッとしました。

2日に1回、家で包帯を巻きなおすように言われドキドキΣ(゚д゚|||)
くっつかないガーゼ、ふわふわ綿の包帯、くっつく包帯


玄関でくつろいでいたロビンを子1が抑え、子2が足を持って、私が巻きなおす
少し赤いかなあ。出血はありません。


はいできた。教えていただいた通り、手先は緩めに、手首は少し締めて巻きました。


こっちの僕は、昼間のデッキに伏せるのが大好き。暑いよね?

21:54 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

エリザベスロビン再び 

病気 |

11歳9ヶ月のロビン
771.jpg

気になることがあって病院に行ったら やっぱり
773.jpg

4日後
772.jpg

774.jpg

心配した全身麻酔も乗り越えて生還
帰ってきてくれてありがとう!
775.jpg

検査の結果待ちですが、おそらく2年前と同じ上皮扁平がんではないかと
また詳細がわかりましたら、記録します
19:34 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。