Robimama

Robimama

今日で11月もおしまい
明日から12月 早いですね~
12月と言えばクリスマス 私の中でクリスマスと言えばこれ

パネットーネ

パネットーネです


*ご存じない方の為にミニ知識
パネットーネはイタリアミラノのお菓子で、イタリアのパネトーネ酵母を使い、卵たっぷりの甘い生地にレーズン、オレンジピールなどのドライフルーツを混ぜ合わせ焼き上げた発酵パン菓子です。
本場イタリアでも家庭で作らず購入するのが一般的。
クリスマスが近づくと街のパン屋さんやスーパーにはパネットーネがあふれています
柔らかな口当たりに、風味豊かな味わいとドライフルーツの組み合わせが絶妙です 
中に何も混ぜないものはパンドーロといって、実はそっちの方が好きなのですが日本ではなかなか手に入りません
何故かとっても持ちが良くて痛みにくいんです
あ、ちなみにあちらの「パン」は、日本の食パン等とは違いカッチカチで中身はすっかすか (お料理のソースをつけて食べるのに向いています) 当時日本的な柔らかい菓子パンに飢えていたのでこの季節がとっても待ち遠しくかったのを、思い出させてくれるお菓子です


先週COSTCOにて2ヶゲットしてまいりました
この時期、店内に山積みになっております
今日のおやつはパネットーネだよ

お鼻がくっつきそう

写真を撮ってたら、横で子2がこっそりクンクン 
いい匂いでしょ?

断面です

ほぉ~ら、美味しそう

ぱくっ

いただきま~す!

食べたいです~~

ロビンの視線の先にはパネットーネのかけらが…
夜ご飯の後のデザートだよ~
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
KUMA  

ロビン君、食後のデザートかけら、もらえたかな?
私も食べたくなっちゃった。
実は、パネトーネは食べたことがないんです。
今度見かけたら買ってみよう。

甘い菓子パンってヨーロッパではあまり見かけないものなんですね。
アメリカ的なものなのかな。

2006/12/02 (Sat) 17:53 | EDIT | REPLY |   
ロビママ  
KUMAさん

ふふふ、ヒトは3時のおやつ、ロビンは夕食後のデザートでパネットーネいただきました
めっちゃウマ!ではありませんが我が家では人気です~

フランスの菓子パンはと~っても美味しいですけど、イタリアは固い菓子パンが多かったです
ケーキなんかもスポンジがシロップや洋酒漬けになっていてフワフワの食感に飢えていた日本人の奥さんは自分でケーキ作ってましたよ
私もあの頃はシフォンケーキを良く焼いてました
最近はぜ~んぜん作りませんけど ちょっと反省!

2006/12/02 (Sat) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply