Robimama

Robimama

今週は火、金、土と獣医さんに行っていました
ロビンの状態と診断がひと段落してからブログを書こうと思っていたのでもんもんと過ごした一週間でした
私の記録としても書いておきたいので、以下かなり長く、くどいですm(__)m
6日(土)家でロビンのトイレを済ましたときに「ん?色がいつもと違うかな?」と思ったのが最初でした
若干赤茶色がかっていて、その時は「何かそんなもの食べたっけ?」でその後は忘れてしまいました (排便、一回)
7日(日)も何となく赤茶っぽい
ご飯の肉が切れていて、フードをあげたので、そのフードが少し赤茶っぽいからそれかな?とまた軽く考えていました (排便、一回)
8日(月)の夜、前半は普通でしたが、後半トマトピューレのような便が出て焦りました 血便!?
確かこういう時は獣医さんに便を持っていくんだっけ?と焦りながらビニール袋に入れて用意。
パパさんはもう休んでいたのでPCで犬の血便の事を検索したり、何か誤嚥したかグルグル考えてみたりして、明け方まで眠れませんでした
(排便、一回)

9日(火)パパさんに説明して、獣医さんの予約を取る
普段かかっている所は昔からある小さくて親切な町医者、という感じの医院で、近いしフィラリア薬を買ったり、狂犬病や予防接種をするにはそこで十分ですが、今回は状態が状態なので、少し遠いけど設備が揃っていて広い獣医さんに行くことにしました ロビンが来た頃に一度だけ行った事のある獣医さんです 

9時55分に予約が取れたので、出かける前ソファで何気にロビンを撫でている時に、首にしこりを発見! 1円玉くらいの平たい隆起したしこりで、またまた焦る!
こんなのあったっけ? 全然気づかなかった 
これも検査してもらわなきゃ
見た目はメチャクチャ元気なのにね

家ではウンが出なかったので、念のため途中外でさせてみたら、真っ赤なサラサラのがバッとでてきて、私は真っ青
それも昨夜のとあわせて持って行きました

病院に着くと、嬉しくてテンションうなぎのぼり
シッポブンブン鼻笛ピーピーで、具合が悪いようには見えません

体温は平熱
腫瘍はその場でバイオプシー検査をしてもらう 午後には結果がでるそう
血便についての院長先生の診断は、腸炎。異物の可能性は?と伺うと、
・可能性はなくはない
・その場合はこんなに元気がないし、嘔吐もあるはず
・腸炎の方が可能性が高いので、まずその治療をする
 (この治療で普通なら下痢も血便もおさまる)
・本来なら入院した方が良いが、入院もストレスになるので
 家で様子を見ているように
・食事は消化の良いものを普段の8割 
 下痢だからといって抜くと体力が落ちるので必ず与える
・しかし、また血便が出たり、ぐったりしたら、すぐに来院すること
 夜間だったら救急に行くこと 
 様子を見て明日、とは考えないで下さい

とのことでした

説明を聞きながら、診察台の上でハァハァ嬉しそうにしているロビンを見ても、入院一歩手前とは思えず何だかボーっとしてしまいました
抗生物質と整腸剤を3日分いただいて、また歩いて帰りました

パパさんに連絡して早く帰ってきてもらうように伝える
運転することを考えて、お酒も飲まないように!

家に帰ると、さすがに疲れたのか、それからはかなりおとなしく、その日は便はしませんでした 食欲は普段どおり 
バイオプシー検査の結果を聞く時間を間違えてしまい、閉院してしまった 明日は休診日なので、木曜の朝一で電話しよう
と思ってロビンを撫でていたら、わきの下の外側に2cmくらいの大きなしこりを発見!昨日はなかったのに!明日は獣医さんお休みだし、今度金曜日に行く予定だからその時バイオプシー検査をしてもらわねば 

おならをすごくする お腹が痛いんだよね かわいそうに
パパさん子供も朝とは違うロビンの様子にしんみり過ごす
(排便、朝一回)

10日(水) 今日は病院休診日
ロビンは普段の半分くらいおとなしいが食欲はあり
こんな時に限って子供が二人ともダウンしたので、ロビンだけを残していくのに不安を感じつつ、病院へ連れて行く 二人とも風邪。 スキーの疲れかしら?
急いで帰宅したが、特に変わりはない様子
帰ってきたときのあのおかえりぃ~~~の テンションがあっさりおさまるので、なんだか淋しい お腹痛いのかな?
バイオプシーしたところが腫瘍がなくなっているような…
おまけにわきの下のしこりもなくなっている  何故??
(排便、なし)

11日(木)
朝、固形の便がでたが、表面は真っ黒、中はくすんだ赤茶…

9時前に病院に電話
バイオプシーの結果は、水溶物のみしか認められず
今のところ問題ないが、いつ悪性に変わるかわからないので、2週間単位で観察するように
腫瘍が見つからないことを伝えると、もしかしたらチョークがあたって水が溜まっただけかもしれないが、気をつけて良く見ておくように言われる
とりあえず、腫瘍に関しては一安心

ロビンの具合を聞かれ、今朝黒い便をした事を伝えると、タール便といって、出血が止まる前に腸内にあった便が出てくるから、それだろうとのこと 次からは普通の便になるのでは、とおっしゃっていた
獣医さんの話によると、今日の夜から明日の朝に普通の便が出る予定なので、次の便をもって、金曜に来てくださいとのこと
金曜日午前中に友達と出かける約束をしていたが、ロビンの便次第で行くか行かないかを決めることにして、そう連絡する
今日も元気は5割引き でも食欲は普段どおり 
子供も具合悪いし、静かに過ごす
夜固形とドロドロのタール便がでる
(排便、二回)

12日(金)
朝、また血便の下痢 あ~、治ってないんだ
友人にキャンセルの電話をすると、病院まで車に乗せて行ってくれるとの優しいお言葉 う、うれしい お言葉に甘えてお願いする
11時25分の予約を取って、今朝の便を持って病院に行く
友人も黒ラブ♂40kgと暮らしているので、暴れ馬には慣れているから、受付の時などロビンのリードを持ってくれて、すごく助かる
診察室にも一緒に来てもらい、心強かった ありがとう

今朝の便を見て、今までの経過とあわせて、検査をしていくことになりました
・血液検査
・抽腸バリウムによるレントゲン
・普通のバリウムレントゲン
・エコー
を、順を追って必要な検査をしていく
看護士さんに連れられて奥に行くロビン
先生の説明中なので、あっと間に一度振り向いただけでシッポふりふりドアの向こうに消えていきました

パパさん今日は仕事の飲み会があり早く帰れない(帰ってもお酒飲んでる)。友人が、夜も車を出してくれると言ってくれて、感謝感謝(涙)
ロビンが来てから初めて、ロビンのいない家に帰って、ボーっと子供の帰りを待ち、携帯をテーブルに置いて連絡待ち

夕方病院から連絡が入り、今日できる検査を終え、ストレスになるから家に帰れることになり、友人と迎えに行き、(何故か私でなく友人の方に行ったロビン(--;))
先生から説明を受けました

・抽腸バリウムでは特に大腸に異物はない模様
・しかし、盲腸から上にはバリウムが行かないので、上からもバリウムを飲ませたので一晩おいて、明日もう一度レントゲンをとる
・エコーで背骨と内臓の間に4センチくらいの何かが確認された
 中に水溶物がたまっている様
 考えられるのは、
 ①竹串などが腸にささって、そこから腸の内容物がもれだしている
  (竹串はレントゲンには写らない)
 ②大腸炎がひどいのでリンパ節が腫れている
 ③腫瘍 の三つ
 
 ①の場合、もっと元気がないはずだが、上から飲んだバリウムが明日その部分に写っていれば、即手術
 ②の場合は大腸の治療を続ける
 ③の場合は長期的に治療する

とりあえず、今日できることはやったので、明日の予約を取り帰宅しました
ロビンは水をガブガブ飲んで、バリウムを出して、ご飯を食べてぐっすり眠りました
(排便二回)

13日(土)(排便、一回)
今朝もバリウム便 でも少し赤いからまだ血便みたい
でもパパさんが家にいるせいか、ロビン元気が盛り返してきたみたい

昨日院長先生にフィラリアの薬の名前を聞かれ、即答できなかったのでフィラリア薬の袋を持って行く
薬の種類によっては「コウチュウ」というのが駆除できないものがあり、この「コウチュウ」が血便を引き起こすこともあるそう
今のところ便の検査では細菌、虫はでていないけれど、引き続き便の検査は続けるそうです

今日の病院はとても混んでいます
相変わらずワンちゃんと遊びたいロビン
小さい子の多い中、黒くて大きいロビンが一番子供みたいに鼻ピー君でした
今日は昨日の説明どおりレントゲンを採って、その後のエコーは私達も立ち会って検査するそうで、しばらく待合室で待っていました
待合室のTVでアニマルプラネットがついていて、ちょうどぽちたまの再放送をしていたので、気が紛れて助かりました
程なく呼ばれて、まずレントゲンの結果の説明

・昨日より腸の蠕動運動が戻ってきている
・昨日のエコーで見えたところにバリウムは漏れ出してはいない

昨日と今日のレントゲンを見ながら説明を受け、その場でエコーの検査
をした結果、昨日と同じ場所に同じ大きさの物がありました

で、院長先生の見解としては

・このまま腸の治療は続ける
・19日にA大学病院の先生の診察があるので、そのときに診察してもらい、その診断次第でこれからの方針を決める

私達もその意見に賛成だったので、今日はまた違う種類の抗生物質3日分をもらって、帰って来ました
19日の予約時間は、完全予約制のため、病院側が決めて後日連絡が入るそうです
激しい運動は禁止ですが、お散歩は大丈夫だし、食べ物も骨等硬いもの以外は大丈夫だそうなので、19日までは今までどおり普通に過ごします
また19日の診察後、ご報告します

謎の物体が何かはすごく気になるけど、色々想像して私が落ち込んでも何も良い事ないので、前向きに考えていきたいと思います
なるべくストレスがないように過ごさせてあげたいです
楽しくないことを長々と書きましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました

きっと治してあげるからね、ロビン!

Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
Micko  

ロビママさん、大変な1週間でしたね。
ほんとにご苦労様です。

19日の診察までまだ日があるから
心配な気持ちが続くと思うけれど
お薬で症状が落ち着いてくると良いですね~

なんだか兄弟揃って病院づいちゃうなんて。。。
いくら仲良しだって、そんなことまで
つきあってくれなくてもいいんだよぉ、ロビン♪

とにかく謎の物体がなんでもありませんように!!

2007/01/14 (Sun) 11:39 | EDIT | REPLY |   
ロビママ  
Mickoさん

ご心配ありがとうございます
血便はまだ続いていますが、少し減ったみたい
でも食欲はあり、元気です
子供には詳しくは伝えていないので、みんな普段どおり過ごしています

本当、同じ週に病院通いだなんて、ほんと仲良しだよねぇ あの二人
お互い良い方向に進むように、がんばろうねっ

2007/01/14 (Sun) 15:54 | EDIT | REPLY |   
KUMA  

ロビママさん、お疲れ様です~。
謎の物体、脇の下のリンパもはれていたみたいだし、②ですよ、きっと。
そうそう、ロビママさんが落ち込んじゃいけませんよね。前向きに考えないと!
頼もしいお友達もいて、よかったですね。

ルネもひどい大腸炎になったことがありますよ。
普通の便に戻るまで、2週間くらいかかりました。
このときは繊維質の多い食事にするようにって言われましたよ。
ロビン君も徐々によくなるよ~。
消化のよいおいしいものを食べさせてもらって、体力つけて。
ロビママさんもおいしいものを食べて体力つけてくださいね。

2007/01/14 (Sun) 17:38 | EDIT | REPLY |   
ユリ母ぁ  

おぉ~ すでに皆さん揃い踏み!
このすばやい結束こそが 何よりの精神安定剤だわいの~ お互いにね!

↑ヤクザとはいえイシが言うことだから きっと②に違いない!

その他コメントのつづきは後で直接。。。じゃね

2007/01/14 (Sun) 19:45 | EDIT | REPLY |   
ロビママ  
KUMAさん

ありがとうございます
②である事を祈って、毎日そのあたりにハンドパワーを送っております
小さくなってなくなれ~って

大腸炎には繊維質がいいんですね
逆に消化の良い物の方が良いのかと思ってました
よし、明日からサツマイモふかそ~っと
アドバイスと応援ありがとうございます
がんばる~!

2007/01/14 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   
ロビママ  
ユリ母ぁさん

本当、皆さんどうもありがとうございます
暖かいお言葉、何より嬉しいです

>↑ヤクザとはいえイシが言うことだから きっと②に違いない
アハハ!そうか~ じゃ、やっぱり②ですね
早くなくならないかな♪

2007/01/14 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply