*ROBIN&ZAC*

2008-8-13-5.jpg
一昨年の犬連れ子連れ初キャンプin北海道に引き続き、今年も行ってまいりました、でっかいどう北海道へ!

まずは計画段階(とても長文です!読み飛ばしてね)から1.2.3日目のレポです。

我が家の夏休みはお盆の週とその次の週。
昨年は行かれなかった北海道キャンプ。
そう、実はあれ↑以来1度しか宿泊キャンプに行っていないのだ!
今年は車も大きくなったし行くぞ!と行く気だけ満々のまま夏休み突入~。

一昨年行ったのは、オープンしたての*snowpeak slowcamp fieldの、インカルシペ白樺(大樹町)とオシダファーム(別海町)。
どちらもとてもいいフィールドで心に残る大満足のキャンプでした。
ロビン連れだし、利用するならまた1日3組限定のslowcamp field。
他のキャンプ場に比べ料金が少々割高なせいか、予約はいつも空きがあるので気楽。
フェリーも今回は予約なしで乗れる青森-函館間のでいいかな~?
車大きいから車中泊できそうだし。
と私は勝手に思っていた。
そろそろ決めないと、っていう我が家の夏休み2週間前の7月26日、パパさん急遽決まった2週間の海外出張に行ってしまった~!

例年我が家の旅行は一応家族の意見を聞くものの、最終的にパパさんの行きたい所に決まる。
なので計画もパパさん任せだったのですが、連絡の取れない今回ばかりはしょうがないので計画をたててみました。

パパさん8日(金)帰国なので、土日は休んで、帰省ラッシュを避けて12日(火)出発21日(木)帰着
宿泊地は、どちらも捨てがたいのですが、あの開放感が忘れられないので、オシダファーム。
(イヤだって言われたら困るから予約はパパさん帰ってきてから。)
PSP用のナビソフト、MAPLUS2とGSPチューナーと、シガーソケット用充電器をヨドバシに買いに行き、
来年JKな子1のために(私はいいのか?)トイレ用着替えテントもネットでポチ。
カメラの予備バッテリー×2、メディア(16GのCF)もネットでポチ
ロビンのフードもネットでポチ
別海町周辺のアクティビティ情報をネットで検索しまくり
家からオシダファームまでの道順、時間も調べてプリントOK!
ロビンの8種ワクチン接種とカイカイのお薬もらいに病院へ。
パパさんの出張期間、毎日土日も子2の習い事につきあって半日潰れていた中で
私的にはとっても働いた~!(お仕事されてる方、すみません)とやや燃え尽きたところでパパさん帰国。

出国前から風邪を引いていたのがホテルの冷房で悪化し、発熱したまま頭痛もひどく体調最悪。
体調不良で何も考えたくないから、それでいいと私の計画通りオシダファームを、10日の夜に13日から7泊でポチッと予約。
予約時に北海道の気候の事など、質問事項を書いたところ、11日の朝オシダさんからお返事メールが入りました。
そしてそこには、「近くでクマが出たとのニュースあり。民家の近くにテントを張った方がよいでしょう」
との一言が。
朝からうんうんいいながら悩む。

7月下旬、羅臼キャンプ場で家族でキャンプ中の女子中学生が、早朝テントの外から押すヒグマを妹のいたずらと寝ぼけて間違えて蹴り返し追い払ったとの記事を読んだばかりだし。
娘2人とロビンがいるし。ホテルや旅館ならいいけれど、ヒグマがでるかもしれない場所にペラペラのテントで怯えながら7泊も寝る勇気が私にはありませんでした。
泣く泣くキャンセルのご連絡をしました。あぁ本当に行きたかったな。残念。

計画は白紙に戻り今から行かれる場所をあれこれ探してみるも、お盆真っ只中に大型犬をのびのびさせられる涼しい場所なんて今更あるわけもなく。

それでも用意だけは進めておくため、パパさんは蚊と戦いながら物置からキャンプ用品を出し、家の近くに泊めた車にとりあえず運ぶ作業。
車中泊も考えて、フルフラットにした状態でシート下に荷物を押し込んでいく。
しかし体調が悪いので、何時間も休み休みやっていたら、なんと新しく越してきた2件隣の人に、
駐車違反で警察に通報されてしまった。(うちの車だって分かってなかったらしい)
とりあえず今回は警告だけで済んだんだけど、パパさん不機嫌。
お互いイライラして大喧嘩~☆☆ うぅ余計疲れた…

1日中PCと睨めっこして、頭が朦朧としてきた頃、ふと、もうひとつのslowcamp field カントリーファーマーズ藤田(鹿追町)の周辺の情報を調べてみると、なかなか面白そう。ここなら3つのslowcamp field の中で一番近いし。
パパさんに聞いてみると、体調が良くないので往路仙台-苫小牧か、青森-室蘭のフェリーに乗れるならそこでいいけど、という。
そんなぁ、フェリーはもうずっと前から予約でいっぱいだし(TT)。
夜、もう今年はおうちで夏休みか…とダメモトで再度太平洋フェリーのHPを見てみると、なんと!キャンセルが出たらしく明日13日(水)の一等2人部屋が3室空いていた。寝ていたパパを叩き起こし、了解をもらって2部屋予約!カントリーファーマーズ藤田も14日から7泊無事予約!
(北海道ツーリズム協会の田畑さん、予約→ドタキャン→また予約とバタバタして大変失礼しました)
改めて家から仙台苫小牧経由鹿追町までの経路を調べて印刷、
フェリー乗り場の詳細地図、鹿追町周辺の温泉、コインランドリー、アクティビティを調べて印刷!
ロビンが泳げそうな場所もチェックしてっと!
12日出発が13日出発にずれたけど、やっと行き先が決まって、一日中PCに張り付いていた甲斐がありました。

でしつこい説明が終わり(笑)、やっと1日目。13(水)
家から仙台港まで約400Km  約6時間
20時発フェリーの乗船手続きが17時からなので、余裕を見て8時に家を出ます。
朝ニュースをつけてたら、帰省ラッシュとか言ってるし。
てっきり9日からだと思ってたからずらしたつもりが大失敗。
一応時間とかドラぷらで調べたから帰省ラッシュバージョンになってるよね?と出発。
前回間違えて東北道を走ってるつもりが東関道の終点まで行っちゃった経緯があるので、
東北道に乗るまでは私も眠らずに起きてました。
若干渋滞はあったものの、もうほぼ解消されていて順調♪
その後は、連日の寝不足がたたり、爆睡…
16時すぎにフェリー乗り場に到着。
お盆休み初日だけあって、既に10台程並んでます。
一昨年と同じく、涼しい♪
今回は最初からロビンは車中待機のつもりだったので、先着順のドッグハウスにはいれるかのドキドキもなく、
乗船手続きを済ませて18時の乗船開始までのんびり待ちます。
ロビンのご飯をあげて、トイレにうろうろしていたら、結構あちこちにワンコさんいますね~。
ボーダーコリーを連れた方と少しお話しました。
ボーダーちゃんはドッグハウスが取れたそうで、ロビンもそうかときかれて、
ケージを持っていないから移動できないので車中待機だと答えると、
抱っこで大丈夫ですよ、と。
一昨年交渉したけど、抱っこ移動は認めてもらえなかった事を話すと
その子達(もう一ピキいるそう)は顔にタオルをかけて目立たなくすれば抱っこでいいと言われたそうです。
細いからきっと抱っこで大丈夫ですよ~!って言われたけど。
暴れる33kgを抱っこで移動はやっぱり無理だ~。車の方が慣れてるし、営業車とは別の階の換気口近く最後尾に乗せてもらったので何も問題なしです。

こちら今回乗った 「きそ」号のご紹介
2008-8-13.jpg
一等客室 洋室(定員2名)
左のベッドの足の方のカベにTVあり

ドライヤーあり 歯ブラシあり

大浴場もあるけど、シャワーあり
浴衣みたいな部屋着(部屋の外で着て歩いてはいけない)とタオル、バスタオルあり

前回乗った「いしかり」号より船が新しいので、全てが綺麗でした。
涼しいからお風呂も気持ちよかった。
やっぱりフェリーはラクチンだ~。

2日目 14(木)10時45分、予定通り苫小牧に到着。

涼しいを通り越して寒い!皆、荷物からパーカーを出しごそごそ着込む。
ロビンのコートは蒸し暑い神奈川県バージョンでスッカスカ。果たしてこの気候に耐えられるのかとちょっと不安。
再会に喜ぶロビンのご飯とトイレを済ませ、出発!
途中夕張に差し掛かるとあちらこちらでメロンありますの看板が。
キャンプ場で食べようと高級夕張メロンを買いました。大きいの2千円。がんばれ夕張!

新ロビン号、飛ばせる車じゃないのでのんびり走って、カントリーファーマーズ藤田牧場についたのは16時。
入り口付近にいた奥さん(多分)にざっと説明していただく。
さすが牧場、牛の香り~。(すぐ慣れました)
キャンプフィールドに行くと、親子3人の先客が一組。駐車スペースのすぐ近くの便利な場所にリビシェル張ってらっしゃいました。
牧草地は避けるように言われたので、図、左奥の堆肥棟の裏に設営。
車を芝生に入れられないので、えっちらおっちら荷物の移動に結構時間がかかりました。
2008-8-14.jpg
設営中、他の方に迷惑がかからないようリビシェル内で待機するロビン。

ここで、カントリーファーマーズ・藤田牧場のご紹介

大雪山の見える十勝、鹿追町瓜幕、赤い建物と手入れの行き届いた景観でひときわ目を引く牧場です。
景観と自然に配慮した牧場型グリーンツーリズムを積極的に進めているそうです。
キャンプ場のほかに、可愛いコテージが2棟あります。
毎日何度か、乳搾り、バター作りなどが出来る牧場見学が行われています。

キャンプフィールドは図中央、濃い緑の部分です。
よく手入れをされて綺麗に生え揃った芝が美しい。
道路が近いけど、1m以上高くなっていて、その間に溝があるのでロビンは一度も道路に出ようとはしませんでした。牧草地部分は図より更に左の奥のほうまであり、隣の土地(図でいう上)は空き地?みたいな広大な土地でした。
どうも夜中キツネが遊びに来ていたらしく、ロビンが反応していた夜がありました。
トイレは水洗。新しく、とっても綺麗です。(子供大喜び)
車椅子用洋式、男子小便器2個の男子トイレ、女子和式、女子洋式と3つ個室が並んでいます。
外にステンレスの手洗い場(蛇口4つ)と、炊事場あり。水のみで、お湯はなし。
石鹸とペーパータオル(乳牛乳首清拭用らしい)が常備されていて大変便利。
食器用洗剤、スポンジなどはありません。
生ゴミは堆肥棟の堆肥の山に捨てて良いそうです。(私たちは殆ど燃やしちゃいましたけど)

2008-8-13fujita.jpg


3日目 15(金) 曇り時々雨

牧場では早朝からお仕事が始まります。
機械やトラクターの大きい音の中、なかなか眠りにつけなかったので、意地でウトウト…
パパさんは早々に起き出して霧雨の中、ロビンとボール遊び。フリーにしてもお隣には行きません。
私は8時に起き出し、昨日買ったパンとミルクティー、コーヒーで朝食。
一昨年もだけど、また雨のキャンプで始まりました。
写真撮る気なくなる~。テンション↓。
しとしと雨の降る中、もう一組は今日チェックアウトのようで撤収中。
雨の撤収作業はツライなぁ。
今日は何する~?「ラフティング!」と元気な子供たち。
今日出来るかどうか電話で問い合わせると出来るらしい。
こんな天気でやるのもどうかと思ったけど、どうせ濡れるなら雨でも関係ないか?と決定!

TAC(とかちアドベンチャークラブ)へGO!
十勝川ラフティング&ファンカヤックのコースです!
(ロビンは車でお留守番。ここにはワンコも一緒に乗れるラフティングピクニックと言うのもあります。
 でもロビンは絶対飛び込むから無理だね)
参加者は30人弱。
ドライスーツを着て、ライフベスト、ヘルメットと重装備。
出発地点までマイクロバスで移動します。
実は我が家の中で、私だけジェットコースター系が苦手。
他の3人はこのラフティングをとっても楽しみにしていました。
私はとても緊張していて(だって、毎回何人かボートから落ちま~すっていうんだもん!)パパさんを頼りにしていたのに、
パパさん、着替えている時からとっても体調不良になり、リタイヤするとつぶやいて途中姿を消したりして、一気に子供2人の責任が私の両肩にのしかかり、緊張はMAX!
結局パパさん参加したのですが、頼りになるどころか、ボートが岩にぶつかった時に力が入らなくて踏ん張れず、私をつき落とさんばかりの勢いでふっ飛んできた。おまけに膝蹴りいただきました。(わざとじゃないんだけど。わざとだったのか?)違う意味でサバイバル。
私たちのボートは4人家族が2組で、4台中最後尾。落ちた人がいたら、拾っていく係りらしいです。
前のボートの大学生男子5人組なんて、ノリが凄くて、インストラクターさんもわざと激流を選んで突っ込んでいく。
途中岩と岩の間に乗り上げちゃって結構大変なことになってました。
でも誰一人川に落ちる事もなく、無事にゴールにたどり着きました。
終わってみればすんごく楽しかった~。
ゴール地点では、2mほどの高さの岩から川に飛び込める所があって、他の人に混じって子1,2も飛び込んでました。

続いてカヤック、パパさんと子2、私と子1で乗るつもりが、また体調不良。
先に子1,2で行かせて、私はリタイアか?と思ったらしばらくして戻ってきました。
残って待ってくれていたインストラクターさんと一緒に先に行ったみんなを追いかけるんだけど、全然2人の息が合わない!
カヤックも楽しみにしていたんだけど、楽しむ暇もなく蛇行しまくりで必死で追いかけるのみ!
最後なんとか皆さんに追いついたけど、もう2度とパパさんと一緒に乗ることはないでしょう~。

私たちのボート 左端インストラクターのしゅんぺーさん 左ロビン家、右ご一緒した家族の方
2008-8-15.jpg
カヤックで息がぴったりの子1、子2
2008-8-15-1.jpg
ドライスーツを脱いだ後、暖かいお茶と、手作りクッキーでひと休み。和みます。
カメラ担当のお姉さんに撮ってもらった中から気に入った写真を買って、後から送ってもらう手続き。
TACのスタッフの皆さんお世話になりました。とっても楽しかったです!
皆さんとっても感じのいい方たちでした~。

希望すると、すぐ近くの屈足(くったり)温泉レイク・インの入浴券(大人400円、子供140円)がもらえるので、そのまま温泉へ直行!
ここは藤田牧場から一番近い温泉です(といっても車で20分程)。
宿泊施設が併設されています。
ひなびた感じで、地元の方で結構な賑わいでした。
しっかり温まって、湯上りのコーヒー牛乳飲んで、雨の降るサイトに帰りました。

最後まで読んでくださった奇特な方(いるのか?)ありがとうございました。
ロビママの夏休みの宿題が終わってから、
part2に続きます
15:00 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

コメント

公務完結、無期限閉鎖ですっかり余裕~なアタシ
また来たよ~(笑)

で、以下
「夏休みの自由研究その『2(謎)』:なんちゃって長文読解力テスト-文章の要点を5つにまとめて書き出しなさい」の解答を提出します。

1)車にナビがついた
2)パパさんの新しい面を発見した(アタシが)
3)トイレが水洗に進化(笑)した
4)近所づきあいを楽しみに引っ越ししてきたのに『この家には<熊>がいるらしい』との噂を聞き 恐れおののいて挨拶に来そびれた新しい隣人ができたらしい
5)携帯の小さい画面から長文読解問題を解いているうちに満腹になり お写真は家のパソコンで見るまで見ずじまい。 結局 肝心な写真の感想を書けないまま5つ目の解答欄が満杯になるような長文旅行記である

ってことでコメの続きは帰宅後ねぇ~
だったら帰宅してからコメ入れろって(笑)

はい何点?
採点お願いしまぁぁ~す~>ロビママ

ユリ母ぁ #Nepz9y7o | URL | 2008/08/30 16:39 * edit *

ユリ母ぁさん

長々と読みづらい文章を最後まで読んで、要点まとてめ下さりありがとうございます(笑)
誰もコメントくれないんじゃないかと思ってたのに。
100点満点で~す!

ナビはね、子1のPSP借りて、知らない所に行く時だけナビにするんです。
必要最低限の機能ですが結構役立ちました。
2件お隣さん、奥さんと私は面識あるんですが(もちろんご挨拶にも来てくださってます)ご主人とパパさんは会った事なかったのでね。
車にうちの苗字の紙でも貼っておけば良かったんですよね。
パパさんの新しい一面って?妻に膝蹴りした所ですか~(爆)

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/08/30 22:23 * edit *

Part1から、かなり盛りだくさんですね。
出だしでつまづいても、キャンセルが出てフェリーに乗れる辺り、ロビン家の強運を感じます~。
1等客室ってホテル並みなんですね。お値段も高そうだわ。
ラフティングで落ちなかったのも強運かな?
もし子供たちが落ちちゃったら大変!
体調不良のパパさんに代わって、ロビママさんが飛び込むことにならなくてよかった~。

ロビン家夫婦の意外な一面=カヤックで息があってなかったこと。
普段は息が合ってるのに~。

KUMA #fi2ds/Hg | URL | 2008/08/31 22:11 * edit *

KUMAさん

最初から長くなっちゃいましてすみませ~ん。
フェリーが取れなかったら、北海道行かれなかったかも。よかったです。
片道1人21000円(夏休み価格)がネット割引1割です。
高いけど、運転代わって上げられませんから行きはしょうがありません。

子供が落ちた時の助け方もレクチャーがありましたよ。
子2と私がモデルに選ばれて実演しました。
パドルを差し出して、柄を掴ませてひきよせてから、
ライフベストの肩を掴んで、引っ張りあげるそうです。
実際にやる事にならず、良かったです~。
子供はバランス感覚がいいから、意外と落ちないんですって。

パパさん、怪我等体表の痛みには強いんだけど、体の中からの痛みにはとっても弱いので、もう何も考えられない状態だったみたい。
普段息が合ってるかは、ノーコメントで~(笑)

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/08/31 23:59 * edit *

僕は長文が好きなんで楽しく拝見させてもらいました。
それも昨年のから。w
大丈夫。ちゃんと仕事はしてますから。ww

出発前からいろいろなことがあったんですね。
なによりも痛いのはご主人の体調不良ですなぁ。
そこまで悪かったら出かけずに家にいそうですけどね。
その辺はやっぱりお子さんたちの夏休みのイベントということで無理されたんでしょうね。

スローキャンプフィールドの存在は知っていたのですがスノーピークのだし、1日3組限定じゃ連日塞がっているのだろうと勝手に思っていたのですが、いつも空きがあるのですか!そりゃ驚きだ。
今度僕達も北海道へ行ったときはぜひとも泊まってみたいと思います。
やっぱしキャンプへ行ってお隣さんと距離が近いとイヤですからね~。
ワンはフリーにできたほうがいいし。
北海道にはキャンプできるいい場所がたくさんあるから、そういった場所へわざわざ高い金払ってキャンプする地元キャンパーはいないんですかね?

CFは16Gのをお使いなんですね。
僕は恐くて大容量には手が出せません。
前職でCFが壊れて中の写真が全滅とか一部読み込めないなんてことが結構あったので、1イベントを1枚のCFで撮影するのはリスクがあると思い僕は今でも2GのCFを数枚もって使っています。
入れ替えは面倒ですが、記録の全消滅は避けられます。

「犬連れ北海道3000kmの旅」なんていう本があるのですね。しかもそのワンがフラットとは!こりゃかわにゃぁ。ロビママよくその本見つけられましたね。

今回がラムちゃんでの遠出は初ですか?
私もアウディから大きな車に乗り換えたのでスピードが出なくて目的地まで時間がかかるようになってしまいました。
前回はあれだけの装備をアウディに積んで行かれたんですね!凄すぎ!

仙台から出るフェリーってこんなに綺麗なんですね!
一等でこれだけいいんですか。
僕等は青森から函館へ行くフェリーで特等で行ったことがあるのですが、暗いし古いしでかなり残念でした。ボロくて人の来ないホテルに泊まっているようでした。w
フェリーはペットを載せている車は優先的に風通しのよい場所に止めさせてくれますが、船内へ連れて行ける数が少ないのが残念ですよね。
ペット同室可の個室を何部屋か用意するとか、もっとケージを増やしてくれれば利用者が増えると思うんですよね。
ここ1年で3回北海道へ行きましたが、犬連れの方が結構いることがわかりました。
青森-函館がナッチャンの登場で2時間で着くからこれならば車での待機でもいいんですけど、真夏だとやっぱり車内に残すのは不安がありますよね。

お子さんたちはキャンプ嫌がったりはしませんか?
都会の子ほどこういう野外生活は新鮮で面白いと受け入れてくれそうですが実際はどうなんでしょう?
写真拝見した感じではアウトドアを楽しまれているように見えます。
ロビン君と一緒に出かけられるっていうのがいいですよね。家族の一員ですから。

パート2も期待しています!
長々と失礼しました。

テアボロ #- | URL | 2008/09/01 13:53 * edit *

テアボロさん

テアボロさんの長文好き、薄々気づいてました(爆)
文章の上手い方のなら苦にならないけど、こんな下手な長文をお仕事中に(笑)読んでくださりありがとうございました。
昨年のまで!変な事書いてないっけ?と今私も読んできました。
当然だけど、ロビンが今より若いですね~。

そうなんです。パパさんは我が家の原動力なので。
最初はつらそうでしたが、16日以降回復したので良かったです。
お出かけ好きなので、出かけずに家にいる事の方が彼にとって拷問なんですよ~。
最初の計画が中止になった時「よし!サーフトリップに変更だ!」とか言ってた位ですからね。

スローキャンプフィールドは、意外と穴場です。
一昨年は1日限定2組だったのが3組に変更になりましたね。埋まらないから?
一番人気はカントリーファーム藤田で、ポツンポツンと満員になってる日があります。
私たちがフェリー泊した13日は満員だったんですよ。
インカルシペとオシダファームは満員の文字はあまり見ません。
一昨年、両フィールドにお邪魔した時は、ご厚意でフリーにして良いと言われましたが、
実は今回の藤田さんでは、犬のノーリードの可否を確認してません。
(注意もされませんでしたが…)
ラッキーな事に殆どの日程が我が家しかいなかったので、ご迷惑になる事はないと判断して放していましたが
国道の隣だし、ポニー、ヤギ、牛がたくさんと、藤田さんの家のワンコ×2もいるので、呼び戻しの出来ない子はフリーは危険です。
途中、狩猟系大型犬3頭連れのキャンカーの方が1泊されてましたが、呼び戻し出来ないので放せないんですとおっしゃってました。
また、藤田さんで3組満員時は、テントの張り方によってはワンコフリーは難しいかもです。
インカルシペはどうかな…? オシダファームは余裕です。
仰るとおり、地元の方は利用しないんでしょうね。
遠く神奈川にいては、犬連れフリーOK、お盆も空いてる快適キャンプ場情報は中々見つけられませんから、
オーナーの方が皆さんそれぞれにいい方だし、きっと我が家は今後もお世話になるでしょう。

CF、普段は4G使ってます。
一度痛い目に合わないと分からない性格なので、今回は割安だし~って大容量買っちゃいました。
そういえば、GR-Dの2GのSDは壊れた事ありました。
幸い中身は2枚くらいでした。←ほら、痛い目にあってないからわかってないんですね~。
次回からは2G何枚か買う事にします。…次回っていつでしょう???

ラムちゃんで初遠出です。
ラムちゃん、故障が多いと聞いていたので、道中故障したらどうしようかと思いましたが、
我が家のラムちゃんは車屋さんが機関順調と太鼓判おしてくれただけあり、無事に帰ってこられました。
テアボロさんもアウディから大きい車に乗り換えられたんですもんね。
パパさんと私、3回共違う車で北海道に行ったのですが、
パパさんいわく、北海道ではサーフが一番走りやすかったそうです。さすがトヨタ。
ラムちゃんだとスピード出せないしカーブでぼよーんとなります。(子供並みの表現ですね~)
アウディはつい早く走って捕まっちゃうのと、ヒト4、ワン1でキャンプには無理がありました。
前回は屋根にも積んで、荷室もパンパンで、パパさん以外足元まで荷物満載で、本当にエコノミー症候群一歩手前でした。
ロビンも荷室の隅っこで、途中荷崩れしたりして、かわいそうでした(涙)

フェリー、綺麗ですよね~。
パパさん、高速代と高騰するガソリン代とパパさんの労力を考えたら安い!って言ってましたけど。
決して安くはないですが、往路は必要経費だと思うことにしました。
確かに前回より犬連れが増えているな~と実感しました。
仙台20時発なので、うちみたいにペットハウスを利用しない人には、暑さによるリスクが少ないのがいいです。
青森-室蘭のフェリーは13時半発20時着なので、真夏にワンコを車内に残す場合不安があり、計画から外してました。
本当、ペット同室可の部屋がもっとあったらいいですね~。
でもロビンだったら、食事の時に一ピキで部屋に残されたら吠えちゃって迷惑になっちゃうかもしれません~。
そうそう帰りは、テアボロさんのブログで知った、ナッチャンに乗ったんですよ~。
ナッチャンもきれいで早くてびっくりしました!

今回のキャンプは、子1(中3)が嫌がるかな?と思ってました。
前回、トイレ関係とアウディ車中の狭さ(足を下に下ろせなかった)のがトラウマ化していて。
うちのシッポなしの子達は、何故か座ったまま眠る事が出来なくて、車でも2人が折り重なって寝てたんです。
今回は2列目3列目にそれぞれ横になって寝られるし、荷物も乗るのでクリア。
トイレは当初行く予定だったオシダファームのシャベルで掘った大自然のトイレでも、着替え用のテントを買ったのでOKが出ました。
(前回は、朝以外は極力我慢して出先でコンビニのトイレ等に行ってたんです。親の配慮が足りませんでした。)
で、日程が近づくにつれ、「北海道楽しみ~♪ロビン一緒に遊ぼうね~♪」って何度も言っていたので安心しました。
前回は特に計画もなく、とにかく北海道でロビンとキャンプする事が目的だったのですが、
今回は色々と前回の反省も踏まえて、ロビンもヒトも楽しめる様に計画したので結果全員大満足できました~。

ハイッ!長文返し~^m^

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/09/01 18:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithrobin.blog47.fc2.com/tb.php/239-331cda69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)