*ROBIN&ZAC*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

北海道旅行  part4 6日目 

ワンコ |

18日(月)晴れ

昨夜の低温注意報、ユニクロのおかげで無事に乗り切りました。良かった。
5時に目覚まし(牧場の機械の音)で目が覚めたけど、珍しくまだパパさん寝ています。
お手洗いに行こうとそっと起きると、ロビンが一緒に来てくれました。
なんと吐く息が白いですぅ。
トイレの建物が見えるところまで来て、そこで待っててねと言うと、ちゃんとお座りして待っててくれました。

晴れたという事は、以下写真が多い、と言う事です~。
朝日を見るロビン


朝の運動中
一人でボール投げてデジイチ撮るのは難しい!ボールが遠くに飛ばず、ロビンがすぐ戻ってきちゃうから。


ロビンは持ってきたボールをキープ
私が近づいてもこの通り警戒しないけど、パパさんが近づくと、取られまいとパクッと咥えてひっぱりっこに持ち込もうとします。


一人静かにミルクティーを飲む。
あ~おいしい。


ん?誰かが起きた気配を察知


やった!パパだ!
はい、ボール遊び再開。


ボールで遊んでいると、オーナーの藤田さんが後ろの牛舎の横からひょいっと現れました。
ロビン、大喜び~!
撫でて撫でて~とまとわりついて、いっぱい撫でてもらったら最後には飛びついてチューしちゃいました。
用事は、(一瞬犬をつないで下さいって言われるかと思って緊張しちゃった)
テントを移動して欲しいという事。
3日同じ場所に張ると、芝が枯れてしまうそうです。言われてみればその通り。
もう4日も貼っている。雨続きだったから言うのを遠慮なさっていたみたい。
予定をずらして、早速移動する事に。
ここでコットが、洋服などの一時荷物置き場として大活躍!
リビシェルのペグ抜きはパパさん、中の荷物を外に出すのを私たちでやって、移動は4人で。
またペグ打ちはパパさん、中に荷物を戻すのを私たちと手分けして。
やっぱりインナーテントになにかと手間取ります。かえって別々の方がいいかも。
白丸部分からわずかに移動。
インナーテント部分の芝と、リビシェル出口付近の芝が黄色くなってました。


作業中は日差しが強く暑いので、ロビンは日陰で自主待機


タープは移動しなくてもいいんだけど、リビシェルから遠いと雨の日に不便なのでタープも大人2人で移動。
お疲れ様でした

お昼のそうめんを作っていたら、牧場の方が芝刈り車に乗って、「うるさいですが、すみません」と
芝を刈ってくれました。朝露で濡れなくなるから嬉しい~。


お昼を食べ終わり、ふと私の足を見るとてんとう虫が。


ロビンのおニューのカラーにぴったり~♪


ロビ君もまったりタイム


青空と雲を撮ろうと離れた所に行ったら、


ママ~と迎えに来てくれた

よーし、出かけよっか!

北海道といえば、アイヌの歴史ははずせないでしょう。
今日は阿寒湖にある、阿寒湖アイヌコタンに行きます。
確か15年前もアイヌコタンに行ったような。

こちら途中の足寄川
北海道はとっても川が多い。それもきれいな川が。
川を見るたび、ここ、ロビンが遊べるよね~とつい家族で話してしまう。
いいな、北海道。


ロビンは車でお留守番ね。見てたら、すぐ寝たみたい。

神様フクロウの下で


昔の茅葺でできた家が資料館になっています。入場料をケチって子供だけ入場させたら、全然出てこないの。
とても興味深かったみたいです。私達も入ればよかったかな?

時間が来たのでアイヌ英雄抒情詩「座・ユーカラ」を鑑賞しました。
人間の身勝手による自然破壊のお話。できる事からエコ頑張ろうね。

その後、折角来たので夕食にアイヌ料理をいただくことに。
アイヌコタンの中の民芸喫茶ポロンノへ

こちら、子1のポッチェピッツァ
アイヌの保存食で、凍らせたジャガイモ餅?
100年持つと言う人もいるそうですが、20-30年は確実に持つそうです。
生地にそのポッチェイモを混ぜてあります。
モッチモチしてておいしい。


パパさん、私は鹿肉のユック丼
行者ニンニクが効いててグ~。
ロビンは食べた事があるけれど、パパさん、私は人生初の鹿肉体験。さっぱりして美味しかったです。


子2は鮭の背わた「メフン」を使ったメフスパ
これ、かなりおいしいです!イチオシ!

初めて食べたアイヌ料理、美味しかったです。ごちそうさまでした。



3時間の道のりを帰り、清水温泉フロイデで温まって、帰りました。ここは夜11時まで営業してるから助かる~。

スクロールお疲れ様でした。

次の日へまだまだ続きま~す。
20:00 |  trackback: 0 | comment: 7 | edit

コメント

やっぱり ざ・ほっかいどぅ だわ♪

15年前は お二人で?
日本にはいたんだね そっか。。。

はい 次!(って言う人が 今夜はまだ来てないのね つまんない 感想読むのも楽しみのうちなのに。。。 はよ来い! 笑)

ユリ母ぁ #- | URL | 2008/09/06 01:50 * edit *

ロビンのカラーは 幸福の四葉のクローバーなのね。。。
作ったの??

ユリ母ぁ #- | URL | 2008/09/06 01:53 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2008/09/06 23:11 * edit *

ユリ母ぁさん

北海道は、広々と開放感あふれてますね。
子1が生まれる前に行きましたから、16年前だったかな?

皆さん、土日だからお出かけですかね~?

ロビンのカラーは、買ったんですよ~。
ナイロンとポリマーで出来ているので、水に強いです。
幸せの四葉のクローバーだし~って、あまりの可愛さに我慢できませんでした。^^;

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/09/06 23:41 * edit *

鍵コメさま

ほ~、そうなんですね。
見てみますね。
ありがとうございました。

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/09/06 23:48 * edit *

ちょっと旅行に出かけて帰ってきました♪
いつの間にかカウプレもやってたみたいだし~。
すっかり出遅れてしまいました・・・。

写真の足寄川、石がゴロゴロしてなくて、泳ぐのにばっちりですね。
川を見るとついつい泳げるかとか、川に降りられるかとかチェックするのは、フラット飼いの習性ですね~。

アイヌコタン、20年ほど前に行きました~。
免許取立てで、無謀にもレンタカーで北海道旅行。若かったな~。

5日目の記事から。
広い場所でフリーにしても、意外とワンコは人のそばを離れないものですよね。
うちの2匹も、遊び疲れた後なんか、寛ぐ時は人の足元にぴとって寄り添って寝ているので、かわいいな~と目尻が下がります。
やっぱり、家族の側がいいんですよね。
ルネは時々脱走しようとするので要注意だけど・・・。

ロビン君のおニューのカラー、かわいい~。
クローバーにてんとう虫がぴったり~。

KUMA #fi2ds/Hg | URL | 2008/09/07 12:30 * edit *

KUMAさん

おでかけだったんですね~。
渓山荘は川が近くてルネちゃんジョッちゃんにはぴったりですね!
足寄川、とっても良さそうでしょ?
ここだけでなく、車に乗ると必ず良さそうな川を渡るんです。
もう、どこでも泳げる感じよ!

アイヌコタンKUMAさんも行ったのね~。
免許取立てで北海道でレンタカー!
北海道、道路標示が「?」って所なかったですか?
でも道自体は広いしまっすぐだし、駐車場も広いから、私も北海道に住んでたら運転できるかもって思いました。

そうなんですよね~。
家でPCする私の足に頭を乗せて寝ているのと同じく、
椅子に座った人の足元で体の一部をくっつけて寝てるのがなんともいえずかわいいですね。
群れ意識なのかなぁ。

そうそう、カラーが四つ葉だったので、足にてんとう虫が止まった時はチャンス!ってかなり嬉しかったで~す。

ロビママ #e5Mm1BBE | URL | 2008/09/07 23:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithrobin.blog47.fc2.com/tb.php/244-d5fb4a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。