*ROBIN&ZAC*

ストレスと膀胱炎 

病気 |



この所、時々膀胱炎になるんです。ロビンが。
気づくのはいつも血尿で。最初は驚きましたよ!だって血尿だもん。
何か病気で?とドキドキしましたがいつもお薬飲むと治ります。
ロビンの場合あまり頻尿にはならない。食欲も元気もいつものまま。
年に4、5回はなってます。今も
膀胱炎は私もなった事がありますが、軽いうちは水をたくさん飲むと治るので、
ロビンもそれで治る時もあるし、それでも治らず病院に行く事も。

今回は水を飲むだけじゃ治らなくて病院へ行きました。
いつもの先生がお休みだったので、久しぶりに院長先生に見ていただきました。

予約時にエコー検査もお願いして(膀胱だけなら受診時に可能とのこと)チッチを持参し、
症状をお話すると、
「その状態だと膀胱炎でしょうね。膀胱をエコーで見てみましょう。」と
診察室で簡単なエコー検査をし、膀胱の中に血の固まりのようなものも確認でき、
それが腫瘍でも結石でもない理由も別のエコーの取り方で説明してくださったので
飼い主的に1回で殆どの不安が解決できて、大変安心できました。
またついでに腎臓も簡単にエコーで確認してくださいました。腎臓はキレイで問題なし。
チッチの検査結果も膀胱炎の特徴が顕著でした。
皮膚にまた湿疹ができて脱毛しているのだけれど、それにも膀胱炎にも効くお薬を出していただきました。
1週間お薬飲んで、来週もう少し膀胱に尿がたまった状態で、もう一度エコーで確認する予定です。

ロビンはあの昔の事を覚えているのか、しっぽは振っていたけど、した〜の方でチョロチョロって。
いつもは女の先生だからか、水平にブンブンなんですけどね。

で、今回の原因と私が思っているのはこのところ普段より家族がロビンに関わる時間が極端に少なかった事。
調べた所、ストレスから血尿が出る事もあるらしい。
ロビンもストレスが原因なのかなあ。
ストレス→免疫力が落ちる→細菌感染?
どうにもしょうがない理由だったんだけど、寂しかったね、ごめんね。

春先にしばらくお腹の調子を崩すのと、梅雨から秋までのカイカイと脱毛、膀胱炎。
これからもつきあっていくことになりそうです。
18:00 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret