*ROBIN&ZAC*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

北海道キャンプ2013 その4 

ワンコ |

5日目 夜から降り続く雨。

雨の中レインコートでの撤収作業でした。
設営の時、グランドシートと、インナーテントの裏側がカビてたから干したかったんだけど。
家に帰ったら干さないと。
朝9時に帯広に出発との事なので、タープとイスを残して撤収作業を終わらせ(チェックアウト12時)、私達はイスに座って待っている事にしました。
撤収が終わり、帯広のレンタカー屋さん調べて電話で問い合わせしたりして(今回、iPhoneがあって本当に良かった!)パパさんは9時に出かけて行きました。

残った女子3人とロビン。
まったりイスに座っていると、雨は止み、曇りだけど風も出てきて、とても心地よかったです。
うちの人達はお出かけ好きで、今回は日程も少なかったしアクシデントもありでサイトでまったりする時間はなかったんだけど、
このパパさんを待つ2時間半がまさにまったり時間。とてもリラックスできて私的には大満足でした。

これ、北海道限定いろはすハスカップ。美味しくて毎日買っちゃった。

こんな写真撮ったり。


ロビンは、交代で3人の足下に寝そべりつつ、顔はいつもパパさんの行った方を向いていました。
今回のキャンプ中、ロビンは年なのか、ストレスフリーだからか、すごーく落ち着いていていい子でした。
呼び戻しも完璧。
ただ、借りた車に残した時(夕食中)は少しキャンキャン鳴いてたけどね。


11時半頃、パパさん無事戻ってきました。
借りた車はトヨタのvoxy です。これが借りられる車で一番大きかったそう。
そして帰ってくるなりエアトリップに出発!
私達はてっきり行かないものと思っていたんですが。
間に合うかギリギリだったのでちょっと飛ばして間に合った!と思ったら、場所間違えて遅刻でした。
でもなんとか後発組に間に合いました。今回は子供だけの参加。
少し前にテレビで紹介されたそうで、人気みたいです。


以前はここキャンプ場だったんですが、今は閉鎖されている?らしく、エアトリップ専用の場所です。
トイレが古い汲取式なのに、とってもきれいに掃除されていて感動しました!ニオイもほぼなし。

帰って来る頃、雨の中カメラ持って待機。前回とは少しコースが変わっていました。
今回はデジイチの電池を温存していたので、写真も撮れて良かった。
(どうも本体の問題らしく、2個目の電池も入れておいただけなのに空っぽになってしまったので、3個目はこの日の為に外しておいたのでした)
写真だと全くスピード感ないですが、結構なスピードで飛んでおります。





そうそう、レンタカーは3日間しか借りられず、道内のみのワンウェイ(乗り捨て)だそう。
しようがないので一度神奈川まで帰り、また函館まで返しに行く事になりました。パパさんハード。
voxyだと荷物が全部乗らないので、イス、コット、IGT、ツーバーナー等は壊れた車に残す事にしました。
そして、ラムちゃんはレッカー車がくるまでの数日、藤田さんに預かっていただく事になりました。
ご迷惑をおかけします・・・

藤田さんご夫妻と牧場の皆さんにご挨拶とお詫びとお礼を言ってラムちゃんの鍵を預け、
またもやカントリーパパで遅いお昼をいただき、函館を目指します。
もう23時半発の青函フェリーには間に合わないだろうから、2時発を目標でパパさん頑張ります。

私、車に乗ると心地よい眠気が襲って来てグーグー寝てるのが常な不届きものですが、
前日色々調べたり考えたりしてパパさん超寝不足だったのでのと、
久しぶりの右ハンドルだからか、かなり左寄りに走る(車線踏んでるくらい)ので、怖くて、眠いのに寝れず、ヘロヘロ。
函館のフェリー乗り場に11時半に着き(惜しい)、手続きに行ったら、なんとキャンセル待ち番号109番だって!
予約してたら変更でも何でももう少し優先されたらしいけど、今まで乗れなかった事がなかったので、
必要だと思ってませんでした。
なっちゃんシリーズがなくなったのも混んでる原因かしら。
この番号じゃ、2時、3時、4時半のには乗れないでしょうと言われて、真っ青。
7:40、8:10だと途中で暑くなっちゃうから(乗船時間4時間)、なんとか日の出前のに乗りたい!

キャンセル待ちの車専用の駐車場に停車して待ちます。
2時の便のキャンセル待ちは、番号1番から30番。やはり呼ばれませんでした。
早朝の便に乗れなかったら、最悪エンジンかけっぱなしにしとく?と話してると、3時の便のアナウンスが。
1番から80番から始まり、5分おきに10番ずつ増えて、乗船締切ギリギリ乗れる事になりました!やったー!
しかし、ペット乗車の換気口の近くの2階にはもう入れません。
誘導されたのは冷凍車の後ろ。(エンジンかけっぱ)これはロビンにはつらい。
係員さんにペットがいることを言うと、他の車を冷凍車の後ろに何台か入れてくれて、
その階で一番換気の良いと思われる後方壁際に誘導してくれました。
4時間、ロビン頑張れ!

バタバタして北海道のお土産を買えなかったので、フェリーで買おうと思い売店に行くと、フツーのお菓子しかうってませんでした。
パパさんにはフェリーで少しでも長く寝てもらわないと!そして私も寝たい!と思いましたが、
まぁ結局殆ど眠れずに、7時に青森につきました。

つづく・・・
18:12 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。